5月10日放送の「解決!ナイナイアンサー」で紹介された「夏に間に合うラクやせダイエット」。3人のタレント、椿鬼奴さん、AKB48 島田晴香さん、猫塾 田辺智加さんがこのダイエットにチャレンジしました。

3人が行うのは「スーパーで買えるラクやせ食材と今すぐ試せるラクやせポーズ」というものでした。普段と変わらない食生活で、食事前に○○を飲み、食事と一緒に○○を食べ、家でできるちょっとした運動を2週間続けるというダイエットです。

今回は食生活の部分をご紹介したいと思います。

いつもの食事に○○した梅干しを一緒に食べるだけで脂肪がぐんぐん燃える?

まずはダイエットの様子が紹介されたのは、結婚2年目の椿鬼奴さんです。夫のために「幸せ太り」を解消したいとのこと。そして食事の量を減らさずにダイエットをしたい・・・。

そんな鬼奴さん、さっそくダイエットを開始したその日に後輩と一緒に手巻きずしパーティーを開始。その中で鬼奴さんが口にしたのが手巻きずしの中に梅干を巻いた手巻きずし。
ただし、冷蔵庫から取り出した梅干しをそのまま食べているのではなく、梅干しにあるひと手間を加えていました。それは…

そして、2人目の猫塾 田辺さん。田辺さんの夕ご飯はというと、唐揚げ10個にご飯2合、そしてひと手間加えた梅干しでした。翌朝も野菜炒めとひじきご飯と梅干し。ダイエットをはじめたばかりですが、大丈夫なのでしょうか?

この2人の食事風景をみると共通して言えるのは、食事と一緒に梅干を一緒に食べていたことなのです。
梅干しにダイエットの効果があるなんてみなさんは聞いてことありますか?

梅干しにダイエット効果はあるの?

ここで気になるのが、「梅干し」。紹介されたVTRで2人共通しているのが梅干を食事と一緒に食べることでした。
では、梅干しにはダイエット効果はあるのでしょうか?

番組では、和歌山高専の奥野准教授が梅干しのダイエット効果について説明をしていました。

和歌山で疫科学調査を行いBMI(肥満指数)を調べたところ、梅干を1日3個以上食べている人のBMI値が低いという結果が...。その理由は「バニリン」という成分が肥満予防に効果があるとのこと。この「バニリン」私たちが普段口にする食材の中では、梅干しにしかほとんど含まれないということなのです。

バニリンが体の脂肪細胞に刺激を与えて、脂肪が燃焼されてダイエットに働くと考えられるそうです。バニリンにはそんな脂肪燃焼効果があるということが、近年の研究で明らかになりました。

摂取されたバニリンは小腸で吸収され、脂肪細胞を刺激し、その結果、脂肪燃焼され脂肪細胞が小さくなることで体重の減少につながるのです。

では、どのくらい梅干を食べればいいのか?
通常1日3個食べれば効果が得られるとのことでした。しかし、脂肪燃焼効果があるのであれば、バニリンをたくさん摂取したいと思う人もいると思いますが、梅干しは塩分が高い食材です。梅干を1日3個以上食べてしまうと塩分過多になってしまい、むしろ体に良くないのです。

そこで、梅干し3個でもバニリンがたくさん摂取できる方法を番組で紹介をしていました。

バニリンが増える方法とは?

梅干しの成分、バニリンが増えるその方法とは...「焼き梅干し」です。

梅干を食べる前に加熱をすることで、バニリンが増えるのです。

最新データによると、常温の梅干しの中にはバニリンの他にバニリンに似ているけれど、脂肪燃焼効果のないバニリングルコシドという成分が含まれています。

このバニリングルコシドを加熱すると分裂してバニリンに変化するというのです。500Wの電子レンジで1分加熱することで、バニリンが20%UPするのです。もちろん、電子レンジではなく、普通に焼いても大丈夫です。

番組では椿鬼奴さんは梅干し10個をお皿にいれ、ラップをして電子レンジで1分加熱していました。

バニリンは1度加熱すれば、冷えても減ることはないので、まとめて過熱して保存もできます。

○○を煮るだけ!食前に飲めばダイエットの天敵、血糖値の上昇を抑える魔法のスープ

次に紹介されたラクやせ食材2のコーナーでは、AKB48の島田晴香さんがメインで食材の紹介をしていました。

島田さんもダイエット中のはずですが、手にしていたのは中華のお弁当。お弁当を手にしてニコニコ食べている食材は、ダイエット中とは思えないほどのガッツリした食事でした。

しかし、島田さんは食事の前にダイエットに効果的なラクやせ食材を飲んでいました。それは...あずきのスープ!

小豆の小さな粒に秘められたダイエット効果とは?

小豆にはポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールが含まれている食材で有名なのは赤ワインやチョコレートですが、実はポリフェノールを摂取するのにおすすめなのはあずきなのです。

なぜかというと、あずきに含まれるポリフェノールは赤ワインの1.5~2倍含まれており、それがダイエットに効果的に働いてくれるのです。そして赤ワインやチョコレートには「単純糖質」という吸収しやすい糖質が含まれているのです。
小豆にも糖質は含まれていますが、小豆の糖質は吸収が穏やかな「複合糖質」なので、ダイエットに適していると言えるのです。

ここでポリフェノールの効果とは?

ポリフェノールには食後の血糖値を抑え、過剰な糖が脂肪に変わるのを抑える働きがります。さらにポリフェノールには動脈硬化や心筋梗塞の原因とされるコレステロールを体外に排出する効果もあります。

食前にポリフェノールを摂取することで血糖値の上昇を抑え、いつもの食事のままでもダイエット効果があるということなのです。

あずきスープの作り方

関連するまとめ

酵素の力でダイエット!青パパイヤで酵素を摂り入れよう

ダイエットといえば、酵素が効くといろいろなサプリやドリンクが発売をされています。体型を気にしている女性にとっ…

NASAも認めたスーパーフード キヌアに注目!!

栄養が豊富な食材としてよく耳にするキヌア。スーパーなどでも取り扱いが増えてきましたが、日常的に食べている人は…

NASAも認めたスーパーフード キヌアに注目!!

栄養が豊富な食材としてよく耳にするキヌア。スーパーなどでも取り扱いが増えてきましたが、日常的に食べている人は…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。