ここ何年かでチョコレートは健康に良いと認知されていて、カカオが70%以上含まれている高カカオチョコレートがとても人気ですよね。でも、それ以上に健康・美容に良いと言われているのが「ローカカオ」や「高カカオチョコレート」と言われています。

では一般のチョコや高カカオチョコとどのような違いがあるのでしょうか?

ローチョコレートってなに?

チョコレートやココアの原料と言えばカカオ豆ですが、そのカカオ豆を100℃以上でローストして、そこからチョコレートやココアが出来上がります。そしてローカカオはカカオ豆を非加熱あるいは低温で加工したもので、細かくパウダー状にしてローカカオパウダーとして販売しています。

このローカカオにカカオバターと天然の甘味料を使用し、48度以下の低温処理で作られたチョコレートがローチョコレートなのです。

一般のチョコレートは加工される過程で生のカカオに含まれるポリフェノール、マグネシウム、鉄、亜鉛などの栄養素はかなり失われてしまいますが、ローカカオやローチョコレートは、カカオ豆を非加熱や低温で処理されることによりカカオ豆の本来の成分が壊されないので通常のチョコレートよりも栄養素が高く、またカフェインの発生も抑えられるので、子供や妊婦さんにも比較的安心です。

そして近年ローカカオは健康、美容の観点からスーパーフードとして注目されています。

ローカカオ、ローチョコレートの効果効能は?

ローカカオ、ローチョコレートの効果や効能はカカオ成分によるものですので、一般のチョコレートやココアの効能と重複になりますが、非加熱や低温処理しているのでローカカオ、ローチョコレートの方が断然効果が期待できるのです。

抗酸化作用による老化防止、美容効果、病気の予防や抑制

カカオに含まれるカカオポリフェノール、ビタミンE、カテキンは抗酸化物質で有名な成分です。そしてこのカカオの抗酸化物質は、全ての食材のなかでもトップクラスの抗酸化スコアを誇ります。

体内で作られる活性酵素は老化の原因や病気の原因になると言われていますが、ポリフェノールやビタミンE、カテキンの抗酸化作用(=老化防止)により活性酵素を取り除く働きがあり、シワ、シミ、たるみを防いだり、紫外線から肌を守ったり、そして改善することにより美肌の効果が期待できるのです。

そしてガン、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病も活性酵素が原因と言われていますが、ポリフェノールなどの抗酸化物質によって病気の防止や
改善が期待されています。

またアレルギー性の花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎の抑制にも効果があると言われています。

ミネラルが豊富

カカオには鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウムなどの現代人が不足しがちなミネラルを豊富に含んでいます。

鉄やマグネシウムは心機能をサポートすると言われています。マグネシウムを摂ることで全身の細胞を正しく働かせることができ、病気の予防にもなります。
亜鉛にはコラーゲンの生成を補ったり、アルコールの分解を促進する効果があり、カリウムは筋肉や神経の働きを正常に保ったりむくみを解消する
効果があります。

その他のさまざまな効果

●テオブロミン:血流量をアップして体温をあたためる、中枢神経系を刺激し、筋肉をリラックスさせる。

●トリプトファン:精神を安定させ肥満を改善する。

●セロトニン:トリプトファンから生合成され、心のバランスを整える作用のある伝達物質、別名「幸せホルモン」。

●アナンダマイド:血管の拡張、伸縮に効果あり、リラックス効果や記憶力の向上が期待できる。

●PEA(フェニルエチルアミン):別名「恋愛ホルモン」と言われる物質
高揚感や幸福感をもたらすことが期待でき、一部では「恋愛をしているときの気分になれる」物質として注目されている。

その他にも便秘改善に最適な食物繊維や美容、健康に欠かせないビタミンB群、必須栄養素のタンパク質も含まれており紹介した以外にもさまざまな効果があると言われています。
ただしこれらのカカオの効果も熱処理をして作られるチョコレートやココアではそれほど期待ができません。

ローカカオやローチョコレートは通常のチョコレートよりカカオの効果が
期待できて、尚且つ、チョコレートより低脂肪で、カロリーも少なくカフェインも少ないです。
普通のチョコレートを食べるのであればローカカオやローチョコレートを
食べることをおすすめします。

ローカカオ、ローチョコレートを買うなら通販がおすすめ

ローカカオ、ローチョコレートはスーパーなどで一部取り扱いがありますがまだまだ需要は少ないようです。ローフードの専門店も最近は見かけますが、近所に専門店がある人は少ないでしょう。ですので、購入は通販がおすすめです。

ローカカオはパウダーで販売しているタイプが多く、色々なメーカーで販売していますので、取り寄せてスイーツやドリンクに入れて食べてみてください。

もちろんどんなに健康に良くても食べ過ぎは体調を崩す可能性があるので
どうしてもチョコレートは多く食べてしまいがちですが、食べ過ぎないように気を付けましょう!

関連するまとめ

いつでもどこでも買える♪スーパーフードが入った商品は何がある?

話題のスーパーフードを食べてみたいけど、料理をするのがめんどくさい。なんて思ったことはないですか?でも、買い…

スーパーフードで温まろう!カラダを温めるだけじゃない!代謝も上がるスーパーフードとは…

風が冷たく感じる季節になりました。いよいよ冬に向かって季節は移り変わります。そんな寒い時期に向けて食をから身…

妊活にもおすすめ!スーパーフードで妊娠力を高めましょう

妊活中、これから妊活を行う人も、まずは自然妊娠ができる体作りのために生活習慣を見直すことが必要になります。睡…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。