カリカリ触感が美味しいカカオニブ

カカオニブは、その名の通りチョコレートの原料でもあるカカオ豆から作られています。

生産地はガーナ・アフリカ、ブラジルの中南米、インドネシアのアジア・オセアニア。カカオ豆から胚芽と皮を取り除き、砕いてチップ状にしたもの。これをさらに砕いて粉末状にすればカカオパウダーになります。見た目は砕いたコーヒー豆のようで、これを食べるの・・・?と思うかもしれません。

しかし、カカオニブを口に含むとチョコレート独特の香りがふわっと漂い、意外と美味しいことに驚くしょう。カリカリとした触感が楽しめる、おやつのようなスーパーフードです。

しわやたるみ予防に!

力カカオニブで特筆すべきは、食材のなかで最高値ともいえるほどの高い抗酸化を持つこと。その抗酸化力は緑茶の4倍だと言われています。

カテキンやフラボノイド、ポリフェノールが豊富に含まれているので、しわやたるみの予防、紫外線から肌を守るなどの効果が期待できます。女優やモデル、海外セレブの間でもその抗酸化力は注目されていて、食事やおやつにカカオニブを食べている方が多いようです。

貧血予防や便秘改善にも!

カカオニブに含まれる栄養素はまだまだあります。美容と健康に欠かせない食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

ミネラルの中では鉄分とマグネシウムが多いので、貧血予防やダイエットサポートにも効果を発揮。女性は生理前になると脳に集まるべき血液が子宮に集中するため、貧血になりやすくなります。生理前の鉄分補給にもカカオニブはおすすめです。

カカオニブでハッピー気分に!

カカオには、他のスーパーフードには見られない「テオブロマ=神の食べもの」と呼ばれるユニークな成分が含まれています。

それは、『アナンダアミド』という脳内麻薬物質!脳の中で幸福感を出すホルモンの分泌を促す作用があるので、カカオニブを食べるとハッピーな気分に!ストレスが溜まるとチョコレートが欲しくなるのは、カカオを食べる時の幸福感、高揚感を体が知っているからですね。

ただ、砂糖や添加物が含まれるチョコレートはカカオの栄養が壊されていますし、食べ過ぎると体に悪影響を及ぼしかねません。ストレスを感じたらチョコレートではなく、カカオニブを食べるようにしたいですね。

カカオニブの食べ方

カカオニブは、高熱処理で栄養や酵素が壊れていない生の『ローカカオニブ』を選びましょう。食べる時も熱を加えないことがポイントです。

そのままおやつにカリカリ食べる

ジッパー付きのビニール袋に入れて、お腹がすいた時のおやつにカリカリと食べましょう!カカオニブを噛んで食べているうちに、少量でもお腹が満たされるでしょう。

ヨーグルトにトッピング!

カカオニブの王道の食べ方がシリアル風にヨーグルトにトッピングして食べること。ヨーグルトの酸味とカカオニブの苦みが意外にマッチ。甘さが欲しい場合はアガベシロップやハチミツを加えると食べやすくなります。

関連するまとめ

ダイエット中に食べたい!フリーカで作る簡単スイーツレシピ

穀物系のスーパーフードというと、キヌアやアマランサスが挙げられますが、最近注目を浴びているのがフリーカです。…

心と脳にやさしいおやつはいかが?スーパーフードでのスイーツのすすめ

最近何だかうまくいかない。何をしたらいいのかわからない。お部屋が片付かない。原因はわからないけれど、なんとな…

ココナッツオイルとホットケーキミックスで!簡単ふわふわマフィン

日本にもあっと言う間に浸透したスーパーフードの1つがココナッツオイル。海外セレブにも愛用者が多く、ミランダ・…

関連するキーワード

飯塚 美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学、薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。「正しいダイエット、楽しいダイエット」を提唱し、ダイエットセミナーの講師としても活動している。