ココナッツの美的ヒストリー

スーパーフードとは、最新の栄養学の知識から健康食品であると太鼓判を押された栄養価の高い食品です。その一つにココナッツが含まれています。

ココナッツといえば、南国の暖かな地域で、ゆったりとした平和な雰囲気の中、太陽をいっぱいあびて空にのびている植物。そんなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

ココナッツは確かにハワイなどの南国で生育する植物なのですが、発祥の地は東南アジア、生産量が世界一のフィリピンではないかという説もあり、はっきりとはわかっていないのです。

また、ココナッツのなる木、ココヤシは有史以前よりある植物で、古代インドの言語であるサンスクリット語では、ココヤシをカルパヴリクシャ(生命の木:生きるために必要なすべてを与えてくれる木)と呼んでいます。神様は私たちが生きる地球に、ギフトとしてココヤシをもたらしてくださったのではないかと思えるほど感慨深い話です。

美容の宝庫ココナッツの栄養素に迫る

生きるために必要なすべてがそこにある、そんなココナッツの気になる栄養素に迫っていきましょう。

ココナッツはスーパーフードですから、もちろん多くの栄養素を含むのですが、筆者がポイントであると考えた栄養素は次の3つです。カリウム、食物繊維、マグネシウムです。

ココナッツウォーターに多く含まれるカリウムは、デトックス作用があり、カラダの余分な水分を出してくれますので、むくみとりになります。果肉に多く含まれる食物繊維には、整腸作用がありますので便秘解消を促します。

そして、代謝の働きに必要なマグネシウムは、カラダの中にある量も少ないため、きちんと摂っていないとマグネシウム不足になるといわれています。マグネシウムは通常の生活で不足するということはあまりないようですが、睡眠不足や運動不足が続き、自らも気づいていないストレスが多い場合には体内のマグネシウムが使われるため、現代人にとっては食べるものから摂取することも大事なことかもしれません。

ココナッツの効果的な摂取方法

ココナッツは、多様な形状で市販されています。最近のブームの影響で、健康食品店やスーパー、ドラッグストアー等では、ココナッツウォーター、ココナッツミルク、ココナッツオイルなどが常備されていることでしょう。

スーパーフードは、多くの栄養を含みますが、その形状によってもカラダへの効果が変わります。あなたのカラダが何を必要としているかを知り、その必要性に合わせて、ウォーターを選ぶのか、ミルクを選ぶのか、オイル、パウダー、果肉を選ぶのかを考えると効果的にココナッツの栄養素を取り入れることができるでしょう。

関連するまとめ

ココナッツオイルは食べるだけじゃない!こんなにも使えるココナッツオイルの魅力

スーパーフード愛用者なら誰でも知っているココナッツオイル。飲み物に入れたり、ドレッシングにしたり、料理油の代…

気分はハワイアン!極上のおうちカフェタイムを演出 ココナッツコーヒー

健康美容効果に大変優れていると巷で話題を独り占めしているココナッツのオイルを簡単にアレンジし、まるでハワイで…

お料理にもスイーツ作りにも!甘くて美味しいココナッツミルク活用法

身近なスーパーフードとして浸透してきたココナッツオイル。美容と健康のために食生活に取り入れている方が多くなっ…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。