マカダミアナッツオイルとは

マカデミアナッツオイルとはヤマモガシ科マカデミア属の種子からとり出されたオイルです。マカダミアとも呼ばれるマカデミアはオーストラリアが原産地で、そのあとハワイに広まり、現在ではオーストラリアとハワイが世界生産量のほとんどを占めています。

このマカデミアの実はみなさんもご存知のとおりマカデミアナッツとして有名で、生でもローストしてもおいしく、チョコレートで包んだものも広く親しまれています。

マカデミアナッツオイルの特徴と栄養成分

人間の肌に近い

マカデミアナッツオイルはパルミトレイン酸とオレイン酸を多く含んでいます。人間の肌にはパルミトレイン酸が含まれていて、年齢とともに減少していくと言われています。

マカデミアナッツオイルをマッサージにつかうと高い浸透力で肌にスッと入り込み、パルミトレイン酸が成熟肌や乾燥肌に効果を発揮します。このマカデミアナッツオイルは肌へ取り込まれるスピードに優れていることから、消えてなくなる油のことを意味する「バニシングオイル」と称されているのです。

ベタつかない

マカデミアナッツオイルはその高い浸透力から、マッサージにつかうと肌にすぐに馴染んでいきます。
そのためベタつきがとても少なく、頭の先からつま先まで全身に使用できます。

料理にもOK

マカデミアナッツオイルの沸点は高く、175度です。
たとえばオリーブオイルの沸点は77度のため焦がしてしまうこともありますが、マカデミアナッツオイルは焦げにくく、160度の揚げものなどにもつかうことができます。そしてマカデミアナッツには脂質だけではなくたんぱく質、炭水化物、ミネラル、ビタミンがバランス良く含まれていて、美容だけではなく身体にさまざまな効果が期待できます。

マカデミアナッツオイルの効果

パルミトレイン酸やオレイン酸をはじめ、さまざまな栄養素をバランスよく含むマカデミアナッツオイル。その効果はどのようなものが期待できるのでしょう。

肌の修復

わたしたちの肌にはパルミトレイン酸が含まれていて、加齢とともに失われていきます。パルミトレイン酸を多く含むマカデミアナッツオイルをマッサージに用いることで、乾燥肌や老化肌に効果を発揮するといわれています。

シワやたるみの改善

皮脂や角質層が正しく働けていない肌は水分が蒸発によって失われてしまい、さらに深く傷ついていくという悪循環に陥ってしまいます。傷ついた肌は角質層の間に隙間ができ、シワやたるみの原因となっていくのです。

パルミトレイン酸は肌の修復を助け、皮脂や角質層の働きを正常に保つことによってシワやたるみを改善するといわれています。

動脈硬化・高血圧の予防

パルミトレイン酸は悪玉コレステロールを減少させる効果があり、そのために動脈硬化や高血圧に効果があるといわれています。

関連するまとめ

いよいよ夏本番!今年の日焼け対策は肌の上だけじゃなく内側からもケアしましょう

毎日暑い日が続きますね。晴れている日はもちろんですが、曇っている日や雨の日もこの時期は強い紫外線が出ているの…

日本が誇るスーパーフード「ぬか漬け」 その驚くべき美容効果とは?

昔のから日本人の食卓に並んでいたぬか漬け。最近はぬか漬けを自宅でしている人も少ないのでは?毎日ぬか床を混ぜな…

おいしく食べて、キレイになれるスーパーフード「フィサリス」とは?

美を求めるためにスーパーフードを食べる人もたくさんいると思いますが、キレイになるためにおススメのスーパーフー…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。