ココナッツウォーターとは?

ココナッツウォーターには、非常に多くの電解質やミネラルが含まれており、浸透圧も人間の体液とほぼ同じであることから熱帯地方では水分・電解質補給の飲料水として非常に重宝され、命の水あるいは天然のスポーツドリンクとも呼ばれています。

実際に点滴の入手が困難な発展途上国などでは、点滴の代わりにココナッツウォーターが用いられていたり、海を漂流していた男性が海に浮かんでいたヤシの実を削ってココナッツウォーターを3ヶ月飲み続け、生き延びたなどのエピソードもあるそうです。

ココナッツミルクとは違うの?

ココナッツミルクは、完熟したココナッツの果肉の部分を搾って採ったミルク色で甘味のある液体です。料理などに入れたりジュースなどの飲み物として活用されています。一方、ココナッツウォーターはまだ完熟していない硬いココナッツの中にあるサラサラとした透明な液体で、ほのかな甘みがあります。

ココナッツウォーターの効果は?

ココナッツにはむくみを予防するカリウムや骨や歯を強くするカルシウム、そしてエネルギーの代謝を高めるマグネシウムも多く含まれています。新陳代謝が促進されデトックス効果が期待できるだけではなく、水分量の回復も早いため、早期に疲労回復をさせる効果も期待出来ます。

また栄養分が豊富で、カロリーも100g当たり約20kcalと低く、脂肪分も含まれていないことから、美容やダイエットに関心のある女性達の間でも話題になっています。

ココナッツウォーターの注意点

運動後や入浴後、サウナのあとなどに飲めば、疲労回復やむくみ予防、代謝をあげる効果があるミネラル成分を効率よく摂ることができます。

ココナッツウォーターには副作用はありませんが、暑い土地で育つ自然のものの特徴として体温を下げるということがあります。夏の暑い時期などは普段の飲みものとして飲むことは問題ありませんが、冬など寒い時期はは体温を下げてしまう可能性があるので飲み物としてはおすすめできません。

気をつけたほうがいい人は

・冷え性の人・・・さらに体を冷やし代謝を悪くなることも
・胃腸が弱い人・・・下痢を引き起こすことがあります
・生理中の人・・・整理痛がひどくなることがあります

妊婦さんは大丈夫です。妊婦さんにおすすめといわれるのは、栄養面と妊娠中は体温が上がり火照りやすくなるからです。そして栄養面でも優れているからでしょう。

関連するまとめ

おやつなしでも大満足、さらに法令線まで!?「ココナッツ」オイルプリング

近年、ココナッツのオイルを用いたオイルプリングが大流行しています。そこで今回はこのココナッツのオイルプリング…

気分はハワイアン!極上のおうちカフェタイムを演出 ココナッツコーヒー

健康美容効果に大変優れていると巷で話題を独り占めしているココナッツのオイルを簡単にアレンジし、まるでハワイで…

お料理にもスイーツ作りにも!甘くて美味しいココナッツミルク活用法

身近なスーパーフードとして浸透してきたココナッツオイル。美容と健康のために食生活に取り入れている方が多くなっ…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。