フィサリスとは食用ほおずき

フィサリスは南米で採れる果物(食用ほおずき)です。ペルー原産のナス科の植物です。古くはインカ帝国の時代から食べられています。
日本では主にドライフルーツの状態で販売されています。「インカベリー」「ゴールデンベリー」という名前で販売されていることもあります。

オレンジ色のミニトマトのような見かけをしているのが特徴です。爽やかな甘みと酸味があり、男女問わず好まれる味です。

フィサリスの効果

ドライフィサリスは一口食べると、甘みよりも濃厚な甘酸っぱさが印象に残り、パクパクと手が止まらなくなるそうです(酸味のあるドライフルーツは希少なんだとか)

それでは一体どんな効果が期待できるのか、カンタンに整理してみました。

むくみ・便秘を防ぐ

フィサリスは老廃物を排出する作用があるカリウムをバナナの3倍、食物繊維をレタスの20倍も含んでいるため、むくみや便秘を防ぐことができます。

貧血予防

フィサリスはホウレンソウと同程度の豊富な鉄分を含んでいるため、貧血予防になります。

体の老化防止

フィサリスはビタミンCやビタミンAなどを豊富に含んでいるため、抗酸化作用で美肌・アンチエイジングの効果が期待できます。

フィサリスはどこで手にはいる?

最もカンタンに手に入るのが、ドライフルーツ専門店です。「インカベリー」、「ゴールデンベリー」という名称で、価格は100グラムあたり1000円弱。決して安いとは言えませんが、流行に敏感な女性の間では、一番人気のドライフルーツなんだとか。日本ではコロンビア産の他、チリ産のものも出回っています。
インターネットでも取り寄せが出来るので、探してみてはいかがですか?

人によっては、食べにくくて敬遠しがちなスーパーフードですが、ドライフィサリスのおいしさ自信をもっておすすめ出来ます! ぜひ一度試してみてはいかがですか?

関連するまとめ

スーパーフード・ザ・フルーツ!ザクロ、いちご、ゴジベリー

今回の特集は「ベリー」です。多くの素晴らしいベリー達をご紹介します。

薬膳の力、ゴジベリーは身近な食材だった?

日本でも大人気のモデル、ミランダ・カーが常備しているといわれるスーパーフードの一つ「ゴジベリー」。ゴジベリー…

スーパーフード・ザ・フルーツ!ザクロ、いちご、ゴジベリー

今回の特集は「ベリー」です。多くの素晴らしいベリー達をご紹介します。

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。