マカについて

南米ペルー原産のカブに似たアブラナ科の多年植物です。主にペルーのアンデス高地が産地として有名です。インカ帝国時代からスタミナ源として重宝され「アンデスの女王」と呼ばれていました。

日本でのスーパーフードとしての歴史も古く、1997年11月に初めてしょうかいされました。さらに、さまざまな健康番組などで取り上げられており、今ではスーパーフードの代表的存在となっています。

ちなみに、ペルーには通常のマカのほか、レッドマカやブラックマカなどマカが10種類以上あると言われています。

マカの効果

ダイエット効果

脂肪の燃焼には、リパーゼの働きが欠かせません。そのリパーゼを活性化させるのがマカに含まれるリジンやプロリン、アラニン、アルギニンという4つのアミノ酸なのです。

美肌効果

マカは、若返りのホルモンといわれるアルギニンの含有量が多いのです。
この成分は代謝がよくし肌の再生サイクルを早め肌にハリや潤いを与える効果があるのです。

肌荒れ改善

皮膚の新陳代謝を高めるビタミンB群や肌の老化防止に役立つビタミンEによって血色のいい健康な皮膚を保つのに効果があります。

老化防止

抗酸化ビタミンとも言われるビタミンEや成長ホルモンの分泌に関与しているアルギニンの働きによって身体の老化を防いでくれます。

不妊症の解消

アミノ酸には、女性ホルモンの分泌を促進する効果があるので妊娠に向けて体を作る準備に役立ちます。また、マカに含まれるアルギニンや亜鉛が男性の性機能の維持に重要な関わりがあり不妊解消に期待されています。

更年期障害の解消

ホルモンのバランスが崩れることが原因といわれているのが更年期障害です。豊富なミネラルやアミノ酸がホルモンを調整し症状を緩和してくれ、女性ホルモンのエストロゲンの働きを助けてくれます。

疲労回復やストレス解消

ビタミンB群やカルシウムによって自律神経を強化してくれます。また、これもエストロゲンの働きが関わっているので疲労回復やストレスまでも解消してくれるのです。

集中力の向上

マカに含まれる脳を活性化させるアミノ酸“チロシン”や神経伝達に関与しているビタミンB12の働きが集中力の向上に役立つのです。

関連するまとめ

今さら聞けない...スーパーフードってどんなもの?スーパーフードブーム到来

ここ数年で、スーパーフードという言葉やアサイー、チアシード、スピルリナといったスーパーフードそのものの名称を…

夏冷え・夏バテはこれで解消!カラダをキレイに元気にできるスーパーフード

「酢しょうが」って聞いたことがありますか?その名のとおり酢と生姜を混ぜたものです。この酢しょうが、血液がサラ…

あのエドガー・ケイシーも腸おすすめ「生アーモンド」

アーモンドの「アンチエイジング」、「ダイエット」、「生活習慣病予防」などの効果が取り上げられていますが、その…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。