アーモンドミルクって?

アーモンドミルクは第三のミルクと言われている、コレステロールゼロの健康的なミルクです。
アーモンドをそのまま食べるよりも栄養素の吸収が高いのが特徴です。

健康や美容に敏感なセレブやモデルが注目し、日本でも去年からブームの兆しを見せています。

アーモンドミルクは色も味も牛乳に似ていますが牛乳とは全く違うものです。アーモンドと水だけできる美容効果満点かつローカロリーな飲み物です。

アーモンドミルクのいいところ

アーモンドミルクはテレビでも多く紹介されています。
アーモンドミルクの効果やいいところををまとめてみました。

・カロリーが牛乳の1/4以下(約30kcal/200ml)
・コレステロールゼロ
・ビタミンEがゴマの約310倍
・食物繊維がレタスの9倍!ゴボウの2倍
・老化の原因AGEsの糖化を防ぐ
・脂質の約70%がオレイン酸
・オレイン酸がコレステロール値を下げる
・動脈硬化や心疾患、糖尿病を予防
・がんを予防
・オレイン酸で便秘解消
・乳アレルギー・大豆アレルギーでも飲める

アーモンドミルクにはこんなにもたくさんのいいところがあったんですね!

アーモンドミルクの飲み方

アーモンドミルクはそのまま飲めますが、おすすめはコーヒーや紅茶、スムージーなどに入れて飲むのが飲みやすいでしょう。アーモンドの香りがいいアクセントになるのでオススメです。

アーモンドミルクの作り方

アーモンドミルクは市販のものもありますが、自宅で簡単に作れます。
ぜひチャレンジしてみてください。

材料

・アーモンド 1カップ(250gくらい)
・水 3~4カップ (お好みで調整)
・バニラエッセンス少々(みじん切り)
・さらし(ガーゼ)

作り方

1.アーモンドを水に一晩(12時間くらい)浸します。これはアク抜きみたいなものなのでたくさんの水を使いましょう。
2.ザルにとってもう一度水で洗い流します。
3.アーモンド、水を3~4カップ、バニラエッセンスをミキサー入れて粉砕します。
4.ミキサーで粉砕したアーモンドをさらしで濾します。10分程度、なるべく自然に濾されるのを待ちましょう。そのほうが雑味が少なくなります。

※搾りかすのアーモンドはクッキーやマフィンなどに使用できるので、料理やお菓子に無駄なく使う事ができます。

アーモンドミルクは女性におすすめ

アーモンドミルクの効果やいいところは先にあげましたが、特にダイエットや美容効果が期待できるのがアーモンドミルクなのです。
その中で代表的ともいえる4つの成分が

・ビタミンE・・・強い抗酸化力とアンチエイジング効果
・ビタミンB2・・・脂肪燃焼の促進
・オレイン酸・・・悪玉コレステロールを減少し、皮下脂肪になりにくい
・食物繊維・・・腸内環境を整え、余分な脂肪を体外へ排出する
です。
そのほか、ビタミン・ミネラル・鉄分などが豊富に含まれていています。アーモンドには脂肪の分解と吸収を抑える働きもあるといわれています。

アーモンドミルクを飲むときの注意点

抗生物質や血圧安定剤の薬を服用をしている方は、アーモンドに含まれているマンガンとミネラルが薬に影響を及ぼす可能性があるので注意をしてください。アーモンドミルクを試してみたいという方は、主治医に相談をすることをおすすめします。

関連するまとめ

森のバター アボカドのすごいところ

森のバターともいわれるアボカド。実は食べる美容液とも呼ばれ美容効果に優れた成分も含まれています。そしてアボカ…

女性がだ~い好きなチョコ ローチョコレートなら栄養満点です♡

チョコレート好きな人は多いはず!食べるだけで幸せな気持ちになりますよね。でも、カロリーも気になるし...カフ…

ブロッコリースプラウトの驚きの効果!

今ではスーパーなどでも普通に売られているブロッコリースプラウト。みなさんはブロッコリースプラウトって何がいい…

関連するキーワード

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。