「モリンガ」という食材を聞いたことはありますか?こちらはホースラディッシュツリー(西洋わさびの木)と呼ばれる植物の事で、その栄養価の高さから「ミラクルツリー」とも呼ばれています。フィリピンやインドなど熱帯地方で自生し、日本では沖縄など九州地方で作られています。

葉、さや、種、花、根っこの全てが食用として使われており、ビタミン・ミネラル・アミノ酸を始めとする約90種類の栄養素が含まれています。モリンガは、健康や美容にとても効果的であることから、あの世界三大美女であるクレオパトラも愛していたと言われています。

そのモリンガの素晴らしい効果・効能について、より詳しくお伝えしたいと思います。

モリンガの効果その1:ダイエット効果

モリンガには、美容や健康に必要不可欠な18種類のビタミン・ミネラルが含まれているため、代謝が上がりやすくなります。代謝が上がることで、痩せやすく、リバウンドをしづらいダイエットが可能になります。また、GABAも豊富に含まれているため、血糖値の上昇を抑制し、太りにくくしてくれます。

モリンガの効果その2:デトックス効果

食物繊維がたっぷり含まれており、ごぼうの6倍、レタスの28倍も入っているため、便秘解消に効果的です。食物繊維が腸内の水分を吸収して膨らみ、腸壁を刺激することで蠕動運動が促されます。腸はお肌の健康と繋がっているため、便秘が解消され、腸内環境が整うことで美肌を手に入れることができます。

モリンガの効果その3:アンチエイジング効果

モリンガの葉には、赤ワインの8倍ものポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用と抗菌作用があるため、美肌づくりには最適な成分だと言えるでしょう。それに加え、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、βカロテンといった抗酸化物質もバランス良く含まれているため、強力なアンチエイジング作用があります。

モリンガの効果その4:リラックス効果

ストレスフルな現代社会において、自律神経のバランスが乱れている人は非常に多く見受けられます。モリンガには発芽玄米の10倍ものGABAが含まれているため、副交感神経を活発にしてくれ心を安静にする作用があります。自律神経のバランスが整うことで、ホルモンバランスも整ってくるため、心身の安定には非常に嬉しい効果だと言えます。

この他にも、免疫力向上や炎症の抑制、抗菌・消臭効果などがあり、モリンガがいかに万能な食材であるかがお分かりいただけたかと思います。

モリンガを生活の中に取り入れよう!

モリンガは、余すところなく使用できるとても優秀な植物になります。それぞれの活用法をお伝えします。

乾燥させると、ほんのり甘みのある美味しい花茶になります。

花と同様に、乾燥させるとお茶として召し上がることができます。葉を生のまま活用する場合は、野菜や果物と一緒にミキサーにかけてジュースとして飲んだり、そのままハーブとしてサラダなどの料理に合わせることも可能です。更に、塩と合わせて「モリンガクレイジーソルト」として使用したり、パウダー状のものをクリームや石鹸と混ぜあわせて美容パックとしても使うことができます。

関連するまとめ

夏の体力増強剤 夏野菜ニンニクを食べよう!

夏野菜の代表格「ニンニク」。疲労回復効果があることはみなさん、ご存知ですよね。スタミナ食材として広く知られて…

スーパーフード4選を紹介します。Let’sホニャララ

最近テレビでも紹介されることが多くなったスーパーフード。今回は5月7日に放送されました「世界一受けたい授業」…

日本発のスーパーフード!「海の野菜」と言われる昆布の美容効果とは!?

近頃はココナッツオイルやアサイー、チアシードなど海外生まれのオシャレなスーパーフードが日本では人気です。その…

関連するキーワード

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。