ブロッコリースプラウトってなに?

スプラウトとは新芽の事をいいます。ブロッコリースプラウトは簡単にいえば「ブロッコリーの新芽」という意味になります。
ブロッコリースプラウトをそのまま育てばもちろん、ブロッコリーになるります。

見た目はカイワレ大根に似ていますが、その味は特にどくとくのあじがあるといった特徴がないので、お野菜が苦手な方でも食べやすい食材です。
しかしその栄養成分の高さからメディアで取り上げられ、スーパーでも多く取り扱う事が増えてきました。

ブロッコリースプラウトの主成分は、スルフォラファンと呼ばれるファイトケミカルの一種です。ファイトケミカルは“第7の栄養素”といわれていて、タンパク質やビタミンと同じくに身体にとって大切な成分なのです。

ブロッコリーとブロッコリースプライトの違いは?

では、新芽のブロッコリースプラウトとブロッコリーでは何が違うのでしょう?

違いは、それぞれに含まれる成分量です。

ブロッコリースプラウトには、カルシウム、ミネラルといった6大栄養素とともに、豊富な食物繊維が含まれています。この豊富に含まれた食物繊維が腸内環境を整え、溜まりがちなコレステロールを下げる働きを持っているのです。

特に多くの含有量を誇るのがスルフォラファンです。免疫力を高めたり肝機能の向上といった効果を持つスルフォラファンが、ブロッコリースプラウトには成熟したブロッコリーの約7倍も含まれているのです。ブロッコリースーパースプラウトに至っては約20倍も含まれているといわれています。

ブロッコリースプラウトの効果

ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンという成分が大部分を占めています。このスルフォラファンは様々な効果が確認されています。

がんの予防効果

がんの遺伝子というのは、人の中に多数存在しているといわれています。
それが細胞の中の遺伝子を傷付け、正常なものもがん物質に変えてしまいこれががんになってしまうようです。

これをスルフォラファンやその他の栄養素が解毒、活性酸素を除去、そして免疫力の強化を促す事で体内の防御力を上げるといわれています。

肝臓ケアの効果

除菌効果により肝臓内の解毒作用が高まり、負担のかかりやすい肝臓を色々な障害から守る事が出できます。

育毛の効果

毛髪の成長シグナルを調整するという毛乳頭細胞が約1.8倍増殖する事により、その働きを促進し、細胞内の遺伝子を活性化するといいます。

活性酸素抑制効果

活性酸素が増えると癌や生活習慣病、老化、シミ、シワといったものの原因となります。

スルフォラファンにはこれを抑えるための抗酸化酵素を活性化させる効果があり、アンチエイジングにもつながります。

除菌効果

日本人のおよそ半数が感染している可能性をもつピロリ菌は、胃炎や消化性潰瘍の原因といわれ、毎年1/200人が胃がんを発症しているといわれています。

スルフォラファンには、このピロリ菌を除菌する効果があるといわれており、今までの抗生物質では倒せなかった耐性菌を除菌する効果があるとされています。

花粉症対策効果

スルフォラファンを始めとする成分が、スギ花粉による花粉症の炎症反応を
抑制します。

関連するまとめ

アマランサスってどうすればいいの?

いろいろなスーパーフードが出回っていますが、多くの人はどうやって食べればいいの?と悩んでしまうことが多いと思…

いつでもどこでも買える♪スーパーフードが入った商品は何がある?

話題のスーパーフードを食べてみたいけど、料理をするのがめんどくさい。なんて思ったことはないですか?でも、買い…

妊活にもおすすめ!スーパーフードで妊娠力を高めましょう

妊活中、これから妊活を行う人も、まずは自然妊娠ができる体作りのために生活習慣を見直すことが必要になります。睡…

関連するキーワード

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。