フリーカとは?

フリーカはその歴史は古く、中東地域では紀元前から食べられていたというフリーカ(freekeh)。フリーケと呼ばれることもあります。
収穫前の青麦をローストして乾燥させたもので、プチプチとした食感と香ばしさがおいしいと評判の全粒穀物です。。そして含まれる食物繊維やタンパク質の量は玄米やキヌアを上回るともいわれています。

フリーカが食べられるようになったきっかけは、ほんの偶然だったと言われています。2000年以上前のこと、収穫前の麦畑が火事になってしまい途方に暮れていた農夫たちが、黒焦げになった麦を食べてみたら中身がおいしかったことを発見したのが始まりです。

どんな栄養価がある?

フリーカには、玄米の4倍、キヌアの2倍の食物繊維が含まれています。 またカルシウム、鉄分、タンパク質、カリウムなども豊富です。同じ小麦粉でも低GIなので、血糖値の上昇を抑えることができる食材として、ダイエット中の食事におすすめです。

フリーカの食べ方

食べ方としてはシリアル感覚で主食にすることが多いようです。現地では、一般的にはリゾットにして食べています。
お米でリゾットを作るように、水とフリーカを一緒に鍋で煮るのですが、お米の約半分の時間で出来上がります。

簡単なのは、炊飯器でお米と一緒に炊いても美味しく食べれます。
玄米ご飯の様な味わいなので食べやすいですよ。

フリーカをお米と一緒に炊く

《材料》
米 1合
フリーカ 大さじ1~2杯
水 適量

《作り方》
1.いつも通り米を炊く準備をします。
2.フリーカを水洗いしておく。
3.そのまま米とフリーカを炊飯器に入れる。
4.水をいつも米を炊くのに必要な量を入れる。
※炊き上がりが固くなりそうで不安な時は、少し水を多めに入れてください。

フリーカのゆで方

《材料》
フリーカ 1カップ(約110g)
水 2カップ
塩 小さじ1/4

《作り方》
1.さっと洗って汚れを落とします。
2.分量のフリーカと水、塩を入れて中火にかけます。
3.沸騰したら、弱火にして15~20分火にかけます。
4.炊きあがったら10分程蒸らします。
5.出来上がり!
※ご飯の代わりに食べてもいいですし、サラダやお味噌汁に入れたり、食材のソースやディップに入れるのもおすすめです!!

関連するまとめ

ジャパニーズスーパーフード「梅干し」で夏までに間に合う簡単ダイエット

ジャパニーズスーパーフードの1つ「梅干し」。その「梅干し」の驚くべき魅力がTVで紹介されました。 見逃したみ…

ココナッツオイルで効果的にダイエットしてみよう!

スーパーフードの中でも、代表格な「ココナッツオイル」。今はスーパーなどでも商品を簡単にかうことが出来ますが、…

ダイエットにはこれ!健康効果とダイエット効果がすごいもち麦とは?

最近、メディアに取り上げられることが多い「もち麦」。そのせいか、スーパーでは品薄状態が続いているとか...。…

関連するキーワード

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。