風水の基本は“ナチュラル

風水というと、「方角がどうの…」「色がどうの…」ということが取り上げられがちですが、とにかく基本中の基本はナチュラルであること。自然のリズムを生活に取り入れ、自分自身も心身共に自然体であること、それが風水に最も必要な理念です。

ところが、現代人は何かとナチュラルからは離れていきがち。充実した外食産業に、不規則な生活、そして夜更かし…。それも、しなくていい夜更かしや外食ばかりではなく、生きるために夜更かしをせざるを得ない、外食せざるを得ないという状況にも容易に陥ってしまいます。

そんなとき、よりナチュラルなライフスタイルを目指すのなら、ひとつ留意したいのが栄養面。現代人の栄養は偏りがちであることに加えて、バランスの良い食生活を心がけていたとしても、野菜などに含まれる栄養素は減少しつつあるのです。ですから、より栄養価の高い食べ物を取り入れることは大切! そのひとつのヒントが、特定の栄養成分を多く含んでいる、スーパーフードです。

風水的食材!赤のスーパーフードとは?

スーパーフードは自然のサプリメントとも言われていますが、自然の中に存在している食材であるにも関わらず、それぞれ多くの栄養素を含んでいます。スーパーフードを口に入れること自体が、自然の生活により近づいていることであるとも言えますが、中でも風水的な観点からおすすめのものをご紹介しましょう。

風水では、美容運を左右するのは「赤色」であると言われます。赤のスーパーフードはクコの実。そしてザクロ。サーモンなどです。
クコの実に豊富に含まれるビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。卵や肝臓といった、動物性の食材に含まれていることが多く、たくさん取ろうとするとカロリーアップ!ですが、クコの実ならカロリー面も安心ですね。
ザクロには、エストロンと言われるものが含まれているのですが、これが女性ホルモン『エストロゲン』と類似した働きをすると知られています。更年期になると、エストロゲンが減少して、様々な症状を起こします。それだけ、エストロゲンが女性らしさ、若々しさをサポートしているからです。エストロンで補うことで、美しい肌や髪の維持が期待できるとも言われています。
サーモンに多く含まれますのは、抗酸化力のあるアスタキサンチン。この成分は活性酸素を除去することがわかっており、昨今では美容化粧品にも使われていますのでご存知のかたも多いのではないでしょうか。

赤の食材で心も活性化!

こうした、赤色のスーパーフードは、いわば「風水食材」。風水的に見ても、赤という色は「火」「元気」の象徴です。このような色を身辺に取り入れることで、メンタルを活性化させ、同時に食材に含まれる栄養素でも身体を活性化させる。その相乗効果で、心身を自然に近づけ、風水の目指す“自然体”をより効率的に実現することができると言えるでしょう。

関連するまとめ

日本を誇るスーパーフード「納豆」 毎日食べて健康で美しい体に!

スーパーやコンビニエンスストアでいつでも購入できる大豆加工食品「納豆」。特有の臭いやネバネバが苦手な人もいま…

毎日でもカンタンに摂れる!日本のスーパーフードその名は「味噌」

スーパーフードといえば、アサイー、ココナッツオイル、チアシード...など海外のものが想像されますが、日本にも…

神秘の植物「スピルリナ」からはじめるスーパーフード

スーパーフードとは12種類以上の栄養分を含む、栄養価の高い食品のことです。その中でも私たちが最も取り入れやす…

関連するキーワード

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。