カクタスとは?

カクタスとは『サボテン』のことです。サボテンといえば日本人には観賞用のイメージで、食べたことがない人がほとんどではないでしょうか。実はカクタスには、食物繊維、ビタミンAやC、ペクチン、電解質など、女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれており、様々な健康効果があるのです。

2016年に入り、最新ダイエットとして注目されている「サボテンダイエット」が火付け役となり、日本でもこの「カクタス」がダイエッターや美意識の高い人たちを中心に広まってきています。アメリカで重度の肥満患者の為に開発されたダイエット食品にも活用されていたりします。

カクタスの栄養素

食用サボテンには17種のアミノ酸、ビタミンC,B,B2と、リグニンという不溶性食物繊維が含まれています。この食物繊維が与える満腹感が強いことから、スーパーフードの中でも、特にダイエットに向いていると言われているのです。

カクタスに期待できる効果

ダイエット効果

カクタスは食物繊維を多く含むため、摂取することで長く満腹感を得られます。また腸内環境を整える効果があるうえ、低カロリーなのでおススメのダイエット食材と言えます。

ガン・糖尿病予防

食物繊維とペクチンが、糖質の吸収を最小限に抑えるため、血糖値を下げることができます。またカクタスは抗酸化物質を多く含むため、癌や病気の撃退に役立ちます。

二日酔い緩和

カクタスに含まれる電解質と豊富な水分が二日酔いを和らげる効果があります。海外の研究によると、お酒を飲む5時間前にカクタスを摂取した人は、5杯〜7杯のアルコールを飲んだ後も二日酔いになることが少なかったそうです。

そのほかにも、美肌効果、動脈硬化の予防、抗酸化(アンチエイジング)効果、日焼けによるシミ予防などうれしい効果が期待できます。

入手するには?

50種類以上存在する食用サボテンのうち、1番ダイエットに効果的なのが、小判型の平べったい葉っぱが特徴の「ウチワサボテン」です。CACUTAS+(カクタスプラス)というゼリーが手軽でよく知られていますが、特にオススメするのは本物のサボテンです。日本国内においても食用サボテンを生産・販売している業者さんがいくつかあるので試してみてください。

カクタスの摂り方

カクタスをそのまま食べることは少ないと思います。ジュースやスムージに入れれば、腹持ちもよいので朝食代わりにもなるでしょう。
また、皮をむいて細かく刻んで、サラダやヨーグルトにいれて食べるのもおススメです。

女性にうれしい効果がある「カクタス」。ぜひ、お試しください♪

関連するまとめ

美容成分が入っている美味しいオイル「マカデミアナッツオイル」

スーパーフードと呼ばれるオイルと言えば、ココナッツオイルが有名ですが、今ジワジワと注目されているのが美容に最…

スーパーフード・ザ・フルーツ!アサイー、マンゴー

果物を特集してお送りしているこのスーパーフード・ザ・フルーツ!今回は日本でとても流行っている食材をご紹介しま…

スタミナだけじゃない!ニンニクを食べてきれいになろう♪

ニンニクと言えば、疲労回復、滋養強壮といったスタミナ食材のイメージがありますよね。でも実は美肌やアンチエイジ…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。