スーパーフード「モリンガ」とは

「モリンガ」とは北インド地方を原産とするワサビノキ科の植物です。インド、アフリカ、フィリピン、インドネシアなどの亜熱帯の国々では古来より薬や美容、健康のために利用されてきました。

海外ではその栄養効果の実績と称賛を受けて、非常に高い注目を浴びています。世界三代美女のクレオパトラが、モリンガのオイルを肌に塗り、モリンガのお茶を飲んで美しさを維持していたという話もあるそうです。

ミラクルツリー(奇跡の木)ともいわれており、人間や動物にとって重要な栄養素が豊かに含まれています。 ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスも良く含まれていて、ポリフェノールは赤ワインの約8倍、ビタミンEは卵の96倍、鉄分はプルーンの82倍、アミノ酸は米酢の97倍、食物繊維はレタスの28倍と驚くべきスーパーフードなのです。

モリンガは、日本でも栽培をされていて、沖縄・九州など温暖な地域などでみられます。種・茎・葉・花・根と全てを食べることができる植物なのです。 葉と花の部分はハーブやお茶として、種はオイル、根は漢方薬・香辛料に使われています。化粧品や香水にも使われていたりしています。

モリンガはどんな味

モリンガは抹茶やよもぎに近い味と言われいて、ティーバックなどお茶として飲む場合は麦茶に近い香りで、味は香ばしいコーン茶のようです。クセもなく非常に飲みやすいお茶なのです。
万が一、味や香りが苦手な人は、サプリメントでの摂取がおすすめです。

驚くべきモリンガの効果

免疫力アップ

モリンガを摂取すると免疫力が上がり、体調もよくなるそうです。疲労や睡眠不足解消にも期待が出来そうです。

炎症を抑える

モリンガは炎症を抑える効能も期待できます。風邪やインフルエンザの予防にモリンガのお茶でうがいをするのもおすすめです。モリンガを生産している地域の小学校でもこの方法が実践されているようです。

デトックス効果

腸内の環境を整えて、体の内側から美しくなれます。便秘も解消できるのでモリンガの摂取はダイエットに向いています。

アンチエイジング

モリンガの葉っぱにはポリフェノールが含まれており、抗酸化作用として老化予防の効果が期待できます。アンチエイジングにもおすすめです。モリンガには赤ワインの約8倍ポリフェノールが含まれています。お酒が苦手でワインが飲めない方でもモリンガでポリフェノールを摂ってアンチエイジングをしてみましょう。

リラックス効果

モリンガには、ギャバ(天然アミノ酸)が豊富に入っているため、ストレスを軽減し、リラックス効果も期待できるようです。ギャバは、脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きがあります。ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質の過剰分泌を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があるので、イライラするときにモリンガを摂取すれば気持ちが落ち着くでしょう。

アレルギー症状を抑える

モリンガには解毒作用のある食物繊維、ミネラル類が豊富に含まれており、腸内環境を整えてくれます。このことがアレルギー症状の緩和にも繋がります。実際、アレルギー性鼻炎などのⅠ型アレルギーの症状の改善に効果を出した研究データも出ているようです。

関連するまとめ

ダイエットに効果的な油とは?オメガ3脂肪酸の効果と上手な取り方を教えます

食事のコントロールや運動など、日々ダイエットを意識して過ごす女性も多いのではないでしょうか。そして食事による…

「お豆」を食べて健康的にダイエット!  

日本人にとって身近な食材の「豆」。日本の食卓には昔から並ぶことが多いですよね。実はお豆はスーパーフードなんで…

ダイエットの最強の味方 日本のスーパーフード「昆布」

小腹がすいたときについつい誘惑に負けてお菓子に手が…なんてことはよくありますよね。でも、間食のお菓子を昆布に…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。