30代から40代にかけては、お肌のエイジングを実感する年齢になってきますね。普段周りの人から「年齢より若く見えますね」と言われても、近くで見たときやノーメイクの時は「見ないでー!」っと叫びたくなる人もいるのでは?

本当の意味で美肌をキープするためには、外側からだけでなく内側からインナーケアをすることが大事なのです。そのためには、お肌にいい食品をたくさん摂るように心がけましょう!

そこで、普段から意識して食べれば、インナーケアができる食品を紹介します。

蕎麦

年齢を重ねてくると、「肌のたるみは重力には勝てない」なんてつぶやいてしまうことがありませんか?、加齢とともにお肌にハリがなくなり、たるみが気になることがありますよね。

こんなたるみに効果的なのが、日本人が昔から愛してやまないお蕎麦なのです。お蕎麦の原料となる蕎麦粉には、「ルチン」という抗酸化物質「フラボノイド」が含まれており、お肌のハリを取り戻してくれるそうです。

また脂肪酸も豊富に含むので、お肌が若々しくなるそうです。食事のときに何を食べようか迷ったときは美肌のためにもお蕎麦を選ぶように心がけましょう。

アボカド

世界一栄養価の高い果物としてギネスブックに記録されているアボカド。「食べる美容液」とも呼ばれていて、美容効果に優れた成分を多く含んでいます。アボカドにはヘルシーな脂質がたっぷり含まれていて、元気のないお肌にハリをもたらしてくれるそうです。

また、新しい細胞を作る手助けをするビタミンB群や、抗酸化効果でアンチエイジングに効くというビタミンE、そして各種ミネラルも豊富です。
食べ過ぎると、ビタミンEやカロリーの取りすぎになってしまいますが、1日一個程度であれば、取りすぎにはならないのでぜひ、習慣づけてみてください。

スイカ

スイカは水分ばっかりであまり栄養なさそうと思っていませんか?実はおスイカには肌にいい栄養がたっぷりあり、しかも低カロリーなんです。

抗酸化物質「リコピン」という名前を知っている人はたくさんいると思います。リコピンといえばトマトのイメージが強いのですが、実はスイカにはトマトよりも多くのリコピンが含まれているのです。

リコピンは、体内で発生し肌や体にダメージを与えるフリーラジカルと闘ううれしい栄養素です。紫外線と日焼けで肌がダメージを受ける夏に食べることをおすすめします。

ただし、スイカは体を冷やす効果もあるので、食べ過ぎないように気を付けましょう。

キウイ

スキンケアといえば、真っ先に思い浮かぶのはやっぱりビタミンCですよね。そんなビタミンCを多く含むのはやっぱりフルーツです。そのなかでも、ビタミンCを最も多く含むフルーツは「キウイ」なのです。

米国の美容研究誌に発表された調査によると、ビタミンCを多く摂ることで、女性の大敵「シワ」を防ぐことができるそうです!
キウイはスーパーなどでも安価で手に入るので、ぜひ女性の大敵「シワ」をなくすために積極的にキウイを摂りましょう。

生姜

病気予防の効果もあるという生姜は、内側からパワーをつけてくれる食品です。体内の炎症を抑えて、肌トラブル解消の効果にも期待ができます。

生姜はインフルエンザと闘う効果もあるので、お肌を含めて内側からボディケアするために工夫して、日々の生姜レシピに使ったりと活用してください。

小麦胚芽

年を重ねると、見た目は美肌でも、子どものような内側から弾けるような肌には戻れません。こんなハリのない肌に効くのが、新しい健康な細胞を作る助けとなるビタミンB群なのです。そして、ビタミンBを豊富に含む食品はなんと「小麦胚芽」なのです。

小麦胚芽をどうやって調理したらいいか悩むところですが、小麦胚芽を使ったパンやお菓子のレシピはネットにたくさん掲載されています。ぜひ試してみてください。
また、脱脂した小麦胚芽はNGだそうですので、覚えておきましょう。

いかがですか?

夏は紫外線や、夏の暑さとエアコンの寒さという気温差で肌にダメージを与えてしまう季節です。
ぜひ、インナーケアをして、老け顔防止に取り組みましょう。

関連するまとめ

おすすめのオイルはこれ!グレープシードオイルの効果とは?

ココナッツオイル、アボカドオイルなどカラダにいいオイルがたくさんありますが、今度はこのオイルはいかがでしょう…

マキベリーを食べてアンチエイジング

マキベリーはアントシアニンなどのポリフェノールが自然界トップクラスのスーパーフードで、非常に高い抗酸化活性、…

劣化しないカラダ作りにおススメ♡クランベリーで「老け」を防止しよう!

朝食を食べる時間があるなら、もう少し寝てたい..朝食を食べずにそのまま仕事で頭の中はボーっとしたまま何てこと…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。