生はちみつと普通のはちみつの違いは?

スーパーフードとして高い栄養価が認められている「生はちみつ」ですが、普通にスーパーなどで売られているのは、生はちみつとは違うのでしょうか?

天然のはちみつをそのまま瓶詰にしたものは「純粋はちみつ」という名前で売られています。花粉などが含まれているため、見た目が濁っているのも特徴です。これが生はちみつになります。

その他にブドウ糖などで糖分を加えた「加糖はちみつ」や独特の臭いや色、花粉を取り除いた「精製はちみつ」などがあります。この2つにははちみつ本来の栄養価が含まれていないので、スーパーフードと呼ぶことはできません。

生はちみつに含まれる栄養素は?

生はちみつにはビタミンB群、ビオチン、ビタミンC、Kといったビタミンやカルシウムや鉄、カリウム、ナトリウム、マグネシウムといったミネラルなどが豊富に含まれています。また今話題の酵素やグルコン酸をはじめとする有機酸もたっぷりと含まれているので、腸内環境を整えてくれる効果もあります。

特に腸でビフィズス菌を増やしてくれる効果のあるグルコン酸の含有量は他の食品と比べて突出して高くなっています。また、グルコン酸が肝臓に取り込まれることによって、脂肪と糖の燃焼をサポートしてくれるため、ダイエット中に甘味料代わりとして使用するのもオススメです。

生はちみつはすぐにエネルギーになるため、脳が満足感を得やすいというメリットもあります。栄養価が高い上に常温でも腐らないため、非常食用に保管しておくのもいいでしょう。

腸内フローラ改善効果

スーパーフードである生はちみつは、腸内細菌の集まりである腸内フローラを改善していくのに有効な食材です。生はちみつには、オリゴ糖やグルコン酸といった腸内フローラの改善に役立つ栄養成分が含まれているからです。

オリゴ糖は腸内に生息する善玉菌のエサになり、善玉菌を増やしてくれます。またグルコン酸にはヒトの腸内において有益な働きをしているビフィズス菌を増やす働きがあるとされています。
ビフィズス菌は加齢とともに減少していってしまいますし、ストレスや栄養の偏りなどの要因によっても、腸に生息する腸内細菌のバランスが崩れてしまうので、スーパーフードである生はちみつを摂るようにすることは、腸内細菌のバランスを整えて腸内フローラを改善することにつながるのです。

万能薬ともいえる生はちみつ

生はちみつは古来より万能薬としてヨーロッパを中心に親しまれてきた食材です。そんな生はちみつは大部分が果糖とブドウ糖で構成されています。

生はちみつの果糖とブドウ糖は砂糖と違って最初から分離されているため、消化吸収されやすく、血糖値を急激に上げたり、分解するために胃腸に余計な負担をかけたりしないと言われています。そして生はちみつの糖分のカロリーは、白砂糖と比べると約2/3程度であるにも関わらず、甘みに関しては生はちみつの方が1.3倍も甘さを感じやすいといわれています。
また、ブドウ糖はすぐに脳のエネルギー源になるため、勉強や仕事で脳が疲れたと感じた時は、純粋はちみつを数杯スプーンで摂るだけで、脳の疲労は急速に回復していきます。

それ以外にも生はちみつには豊富なビタミン類とミネラル類に加え、 22種類のアミノ酸、80種類の酵素、ポリフェノール、オリゴ糖など150種類を越える栄養成分が含まれています。

特に生はちみつに含まれるビタミン類はその92%が体内で効果を発揮しやすい「活性型」だと言われています。そのため、「不活性型」のサプリメントでビタミンを補充するよりも純粋はちみつのビタミンのほうが効果的だとされています。

ちなみにビタミンB群はエネルギー代謝を高めたり、免疫機能を維持したりするのに必要不可欠ですので、生はちみつは代謝の働きを高めたり、免疫力を向上させたりするのにも役立ちます。

さらにその生はちみつには、脳の疲労回復を早めたり、免疫力を高めたりするほかにも抗炎症作用や抗菌作用、殺菌作用、咳止め効果などもあります。

いかがですか?

日本でも手軽に手に入る生はちみつ。毎日の食卓の料理に利用するだけで健康な体が手に入れることができます。

ぜひ、今度はちみつを買うときは製造ラベルを気にしながら生はちみつ(純粋はちみつ)を見つけてみてください。

関連するまとめ

スーパーフード・ザ・フルーツ!身近な果物から取り入れる

スーパーフードというと、流行りのお店に行かないと手に入らない特別なもの?と言った印象もありますが、比較的手に…

夏のスーパーフード「スイカ」 女性も男性もスイカを食べて妊活しましょう!

夏の旬野菜「スイカ」以前もご紹介をしましたが、スイカには夏バテ解消や熱中症予防に効果があるので、夏には積極的…

めざましテレビで紹介! オオムギ(大麦・もち麦)レシピ

6月23日のめざましテレビで、シリーズ「SUPER FOODをたべよう」のコーナーで「大麦」が取り上げられま…

関連するキーワード

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。