レモンの魅力的な効果

腎臓結石を予防

カルシウムなどの塊が腎臓にできる“腎臓結石”。これが尿管に入ると、想像もできないほどの激痛が伴い、苦しめられるといいます。

そんな腎臓(尿管)結石を予防してくれるのが正義の味方レモンジュースです。 毎日カップ半分程度飲むと、尿のクエン酸を増加させ、結石を防いでくれるそうです。

のどの痛みを軽減

風邪を引いて、喉が痛かったり咳が出たりするときは、レモンジュースが役に立ちます。お湯で割って蜂蜜を入れて飲むと喉の痛みが和らぎビタミンCの補給にもなります。

ダイエットに効果あり

レモンを水に絞って入れただけの“レモンウォーター”を飲むと、普通の水よりも満腹感が増すそうです。「お腹が空いたな」と思ったら、スナックに手を出す前にまずはコレを飲んでみましょう。

そして、レモンには“ペクチン”という食物繊維が含まれ、血糖値の安定やコレステロール値の低下にも効果があるそうです。

体をデトックス

朝起きたら、コーヒーの代わりにレモンジュースをお湯で割ってを飲むと消化器官をきれいに掃除してくれる効果があるそうです。お肌にいいビタミンCも摂れるのでぜひ、おすすめです。

抗がん効果

研究によると、レモンに含まれる成分“リミノイド”は、体内の細胞をダメージから守り、がん細胞が生成されるのを防ぐ働きを持つそうです。

カリウムが豊富

塩分や老廃物の排出を促す働きを持つ、人間にとって大事な成分が“カリウム”です。これが不足すると疲れやすくなったり、めまいがしたり、便秘になったりと様々な症状が発生します。このカリウムは、バナナだけでなく、レモンにも豊富に含まれますので、積極的に摂取しましょう。

レモンを使ったおすすめレシピ

チアシードとレモンのモヒート風フレーバーウォーター

《材料》
・チアシード:大さじ1
・ミネラルウォーター(またはソーダ):250ml
・レモン:4分の1個
・ミントの葉:適宜
《作り方》
1:ミントは茎から葉を取り除き、水でよく洗う。レモンはスライスする。
2:コップの底にチアシードを入れ、ミネラルウォーターを50ml注いでしばらく置く。チアシードが膨らんできたらレモン・ミントの葉を入れ、ミネラルウォーターまたはソーダを注ぐ。お好みで氷を加えてもOK。

※ ミントの葉はたっぷり使うのがおすすめです。
※ レモンの代りにライムや、お好みの柑橘のスライスでも大丈夫です。
※ チアシードは時間とともに膨張するので、先に水を注いで膨らましておく。
※ 冷えが気になる人は、ジンジャーシロップや生姜のすりおろしを少し加えて下さい。

自家製の*レモンスカッシュ

《材料》
炭酸水 約200㏄
ポッカレモン100 大さじ1
パルスイート 大さじ1/2
氷 適量

《作り方》
1.氷を入れたコップにポッカレモンとパルスイートを加えて
炭酸水をたっぷり注ぎます。
2.シュワシュワのレモンスカッシュの出来上がりです。

関連するまとめ

森のバター アボカドのすごいところ

森のバターともいわれるアボカド。実は食べる美容液とも呼ばれ美容効果に優れた成分も含まれています。そしてアボカ…

ちょっと待って、捨てないで!実は栄養満点♪かぼちゃの種の魅力を教えます。

かぼちゃの料理をするときに取り除く種。実は非常に栄養価の高い食品であり、健康や美容など様々な効果が期待できる…

お酒を飲んだときに摂るといいシジミ 実はスーパーフードだったの?

お味噌汁などでよくみる「しじみ」。お酒を飲んだ時や翌日などに飲むと二日酔いに聞くと有名ですが、実はしじみには…

スーパーフードプラス編集部

今話題のスーパーセレブが愛用するスーパーフードで体の中から美しくなるための情報を提供していきます。