チアシードはダイエットに効果的!

チアシード(Chia seed)とはミントの仲間で、シソ科サルビア属の“チア”という植物の種子です。ゴマのような見た目ですが、水分を含ませると10倍以上にふくらむのが特徴。

水を含ませたチアシーは、周りがゼリー状になります。これは『グルコナンマン』と言われる食物繊維で、コンニャクなどに含まれる成分。このグルコナンマンは、糖やコレステロールの吸収を抑える働きや食欲を抑え働き、そして便秘解消にも大変効果があります!

ポイントはチアシードをそのまま食べるのではなく、必ずふやかしてから食べること。ダイエットにとても効果的なスーパーフードなのです。

レシピ1 チアシード入りぷるぷるティラミス

材料

チアシード 大さじ2(水を含ませておく)
マスカルポーネチーズ 50g
ココアパウダー 少々 (砂糖が入っていない純ココアパウダーがおすすめです)
お好みでラカントなどの甘味料

作り方

1.ココット皿の一番下にチアシードを敷き詰めます。
2.チアシードの上にマスカルポーネチーズをのせます。
3.茶こしを使ってココアパウダーをマスカルポーネチーズの上にまぶせば出来上がり。茶こしを使うことで、均一にココアパウダーをまぶすことができます。
ミントやアロマティカスなどハーブを添えて・・・。

チアシード、マスカルポーネチーズ、ココアパウダーと3層のティラミスが楽しめます。甘味が欲しい場合はチアシード、マスカルポーネチーズそれぞれにラカントを混ぜておくのがおすすめです。ラカントは人工的な甘味料ではなく、羅漢果から作られている自然のカロリーゼロ甘味料です。

レシピ2 チアシードでわらび餅風

材料(1人分)

チアシード 大さじ2(水を含ませておく)
きな粉 大さじ1
黒蜜 大さじ1

作り方

1.チアシードをお皿に丸くのせます。
2.茶こしを使ってきなこをチアシードにまぶします。
3.きな粉の上に黒蜜をかければ出来上がりです。同じくスーパーフードである緑茶ともよく合う和菓子になりました。

チアシードのもっちりとした食感が、きな粉と黒蜜によって餅そっくりになります!葛餅を買った時に残ってしまうきな粉の使い道を考えていて、思いついたレシピです。

チアシードを水でふやかして、他の材料と合わせるだけの簡単レシピ。無味無臭のチアシードは洋風にも和風にもアレンジ自在の便利な食材です。ダイエット効果のあるチアシードなら、美味しくスイーツを楽しんでも太る心配はありません!毎日のおやつにぜひ取り入れてみて下さいね。

関連するまとめ

ダイエット中に食べたい!フリーカで作る簡単スイーツレシピ

穀物系のスーパーフードというと、キヌアやアマランサスが挙げられますが、最近注目を浴びているのがフリーカです。…

お肉の代わりにキヌアで作る!栄養満点なピーマンの肉詰め

お弁当やご飯のおかずにぴったりのピーマンの肉詰め。おいしくて、ついつい食べ過ぎちゃうなんてことも..。そんな…

チョコレート好きならTRY!ココナッツオイル&ローカカオパウダーで作る「ビューティー…

チョコレートには、カフェインやテオブロミンなどが含まれており、精神的疲労を回復させる効果が期待できます。さら…

関連するキーワード

飯塚 美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」やエステ予約サイト「美得」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし、主にWEB上でライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やECショップのメールマガジン作成など担当する。また、インターネットに留まらず全国各地で美容イベントを開催。美容薬学、薬膳マイスターの資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。「正しいダイエット、楽しいダイエット」を提唱し、ダイエットセミナーの講師としても活動している。